1月15日発行旬刊宮崎ニュース

医療センター対立泥試合の様相 辞職勧告は理事長に軍配

 西都市長と地方独立行政法人・西都児湯医療センター理事長との対立が、第二段階に入った。市長の辞職勧告に対抗して、理事長は宮崎地裁に処分執行停止を申し立てた。第一審では、六十日間の執行停止が認められたが、市が抗告したため、現在、高裁の判断待ちだ。

旬刊宮崎は創刊当初より30年以上、庶民の立場から真実を追究。山積する不条理に対し「弱者の代弁者として破邪顕正の剣で立ち向かっていく」旬刊新聞です(発行は毎月5日、15日、25日)。